北海道神道青年協議会のホームページがリニューアルされました

今期私が会長を務めさせていただいております北海道神道青年協議会(北海道の神職の青年会)のホームページがリニューアルされました。

今後一年かけてブラシュアップしていく予定です

ご覧いただければ幸いです

併せてフェイスブック・インスタグラムの方もご覧下さい!

 

https://www.doshinsei.net/

 

ささ

 

 

 

 

 

 

 

 

〈祢〉

 

旭山稲荷金刀毘羅神社の例祭準備に行ってきました

明日5月10日は旭山稲荷金刀比羅神社の例祭です。

神社は旭山動物園がある旭山の中腹に鎮座しております。

神社前は桜が咲き誇り、春祭りらしい風景でした。

例年は地域の世話人さんたちが清掃、準備されますが、

今年は、神職だけでの奉仕となり、清掃準備も神職のみで行いました。

 

IMG_2245 IMG_2247 IMG_2241

 

 

 

 

帰りに動物園前に新しいお店ができていたのでアイスクリームをいただきました。

桜、今満開です。

 

〈祢〉

桜 満開 

ようやく桜が満開となりました。

春らしい清々しい境内となっております。

しかし、まだまだ疫病の蔓延が止まらない状況です。

 

どんなに寒い冬でも、必ず春は訪れる。。。

 

DCIM101MEDIADJI_0027.JPG DCIM101MEDIADJI_0016.JPG IMG_2225

 

 

 

 

〈祢〉

我が家の神様に手を合わしましょう

新型コロナウイルスが感染拡大してより、全国の神社で毎日祈りが捧げられています。

皆様にもご自宅の神棚を通じてお祈りいただきたく、神棚拝詞を社頭に配置しています。

本ブログ上からもダウンロードして印刷してお使いできます。

この神棚拝詞には祝詞文の意味もわかりやすく記載されておりますのでご参考までにご覧下さい

IMG_2137 IMG_2136

 

 

 

 

神棚拝詞(旭川神社) 新型コロナウイルス感染症早期終息祈願

 

〇お祈りの作法

まず神棚に手を合わす前に水にて手と口を洗い清めます。〈手水〉

神棚の前に立ち、まず二礼します。

次にこの神棚拝詞を声に出して祈ります。

最後に二礼 二拍手 一礼します。

これで終わりです。一分もかからずに終わりますので、できれば毎日行っていただきたいと思います

 

 

多くの祈りが合わさり、一日も早く終息されますことをお祈りいたします。

〈祢〉

 

暖かくなり、手水舎が使えるようになりました。

雪が溶けて春がようやくやってきますね。

 

どんなに寒い冬でも必ず春は訪れる。

 

新型コロナウイルスの影響に苦しい時を過ごしていますが、必ず心晴れやかな日々がやってきます。

一日も早く終息すること御社頭より御祈念いたします。

 

さて冬の間手水舎を閉鎖していましたが、本日より開放いたしました。

しかしながら感染拡大防止のため、柄杓ひしゃくは設置いたしません。

手を出すと自動で水が出ますので、流水で直接お清めください。

少し水は冷たいですが、清々しい気持ちで参拝してください。

 

IMG_2003

 

 

 

〈祢〉

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、参拝される方、御祈願を受けられる方が安心して参拝できるよう社頭の鈴緒を取り外しました。

おもかる石も毎朝除菌を行っています。

また社殿にて御祈願を受けられた方にはアルコール消毒を行っていただきます。

また少し寒いですが御祈願中も正面大戸を開けたままにし、常に空気の入れ換えを行っています。

これ以上感染が拡大しないことをお祈りします。

 

IMG_1186 IMG_1179

 

 

 

 

これから新緑の時季となります。気分転換に神社をお参りください。

 

〈祢〉

 

祈年祭を斎行しました

去る4月4日、午前9時半より春の大祭 祈年祭を斎行しました。

本年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、氏子総代のみ参列のもと斎行。

五穀豊穣 交通安全そして新型コロナウイルス終息を祈願いたしました。

当社の楽人の橘会が祭儀奏楽を奉仕し、参列者は少ない中でしたが、盛大に斎行いたしました。

恒例の直会もなく、ちょっぴりさびしい祈年祭となりました。

 

IMG_1368[1] IMG_1370[1] IMG_1369[1] IMG_1379[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

〈祢〉

自祓大麻立て等を新調しました

去る3月20日、初詣で使用する自祓大麻立て(じばらいおおぬさたて:初詣の際に手水ができないため、自らを清めるための大麻をたてるもの)と新年の厄祓祈願祭で使用する副饌台(玉串料を供える台)を新調しました。

今までのものは約50年近く使用していました。

当社に初詣に来られる方はよくご存じだと思います。

 

製作していただいたのは、地元の玉井神宮製作所様。

形など色々と相談にのっていただき、今まで使っていたものより頑丈な作りにしていただきました。

来年初詣から使わせていただきます。

IMG_1862[1] IMG_1864[1]IMG_7567 - コピー[1]

 

 

 

 

そしてなんと!!!

玉井様より説明看板を奉納していただきました。

IMG_1860[1]

 

 

 

 

自祓の仕方や祭事の案内等に使わせていただきます。

IMG_1863[1]

 

ありがとうございました!!

 

 

〈祢〉

 

 

手作りマスクをいただきました!

新型コロナウイルス感染拡大の影響でマスクが不足している中、いずみガーデン様より手作りマスクを10枚いただきました。

このマスクはいずみガーデン社長の和泉様自ら製作されているマスクで市内や近郊に無料で配布されています。

布製のもので何度でも洗って使えるもの。

神社もマスクがなくなってきていたので、大変ありがたいです。

こうして地域のためにご尽力なさっているお姿を見習わなければならないと思います。

新聞の記事もご覧ください ↓

 

 

IMG_1837 IMG_1810

 

 

 

 

〈祢〉