カテゴリー別アーカイブ: 神社

神社に関することや神事に関すること全般

祈年祭を斎行しました

去る4月4日、午前9時半より春の大祭 祈年祭を斎行しました。

本年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、氏子総代のみ参列のもと斎行。

五穀豊穣 交通安全そして新型コロナウイルス終息を祈願いたしました。

当社の楽人の橘会が祭儀奏楽を奉仕し、参列者は少ない中でしたが、盛大に斎行いたしました。

恒例の直会もなく、ちょっぴりさびしい祈年祭となりました。

 

IMG_1368[1] IMG_1370[1] IMG_1369[1] IMG_1379[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

〈祢〉

自祓大麻立て等を新調しました

去る3月20日、初詣で使用する自祓大麻立て(じばらいおおぬさたて:初詣の際に手水ができないため、自らを清めるための大麻をたてるもの)と新年の厄祓祈願祭で使用する副饌台(玉串料を供える台)を新調しました。

今までのものは約50年近く使用していました。

当社に初詣に来られる方はよくご存じだと思います。

 

製作していただいたのは、地元の玉井神宮製作所様。

形など色々と相談にのっていただき、今まで使っていたものより頑丈な作りにしていただきました。

来年初詣から使わせていただきます。

IMG_1862[1] IMG_1864[1]IMG_7567 - コピー[1]

 

 

 

 

そしてなんと!!!

玉井様より説明看板を奉納していただきました。

IMG_1860[1]

 

 

 

 

自祓の仕方や祭事の案内等に使わせていただきます。

IMG_1863[1]

 

ありがとうございました!!

 

 

〈祢〉

 

 

手作りマスクをいただきました!

新型コロナウイルス感染拡大の影響でマスクが不足している中、いずみガーデン様より手作りマスクを10枚いただきました。

このマスクはいずみガーデン社長の和泉様自ら製作されているマスクで市内や近郊に無料で配布されています。

布製のもので何度でも洗って使えるもの。

神社もマスクがなくなってきていたので、大変ありがたいです。

こうして地域のためにご尽力なさっているお姿を見習わなければならないと思います。

新聞の記事もご覧ください ↓

 

 

IMG_1837 IMG_1810

 

 

 

 

〈祢〉

 

 

新型コロナウイルス終息祈願禊(みそぎ)並びに祈願祭を斎行

去る3月8日(日)午後2時半より 新型コロナウイルス終息祈願祭に先立って、禊(みそぎ)を行い、心身を祓い清めた後、社殿にて祈願祭を斎行しました。

今回の禊は、禊会である旭川神社むすひ会会長が、新型コロナウイルス感染拡大の影響を様々な面で受けて悩んでいる人々が多いことを案じ、なんとか1日も早く元の生活に戻れるよう禊を行い、祈願祭をしてほしいとの心強い言葉から今回斎行するにいたりました。

いつも以上に力強く禊を行った後、社殿にて大祓詞を奏上。その後、斎主が祝詞を奏上しました。

1日も早く元の生活に戻れるよう、そして感染した人は1日も早く治るよう御祈願いたしました。

 

IMG_1784 IMG_1785 IMG_1790 IMG_1788 IMG_1791

 

 

 

 

 

 

 

 

〈祢〉

節分の動画

たちチャンネルさんが節分祭と節分禊の様子を動画にまとめてくれました。

特に寒中禊(みそぎ)の勇姿をどうぞご覧下さい。

ちなみに動画説明欄に「明治23年に鎮座された旭川で一番古い神社」と記載されていますが

明治26年に鎮座された旭川兵村ゆかりの神社です。

 

YouTube Preview Image

 

 

〈祢〉

 

雪の中で節分みそぎ

2月3日 もう一つの大きな行事。

恒例の節分禊(みそぎ)。

本年は雪が降る中での禊(みそぎ)となりました。

今年で14回目となる節分禊ですが、本年は42名(神職含め44名)の方が参加されました。

午後5時より準備を始め、午後6時半 禰宜より禊の説明と練習をいたしました。

その後、ふんどし、水衣に着替え玄関前に整列。

「エッサ エッサ」のかけ声も勇ましく禊所に移動。

篝火が焚かれる中、皆一体となって禊を行い、境内には参加者の声が響いていました。

その後、身も心も清らかな姿で社殿にて鎮魂、大祓詞を奏上し参拝。地域の繁栄、五穀豊穣、参加者各々の心願成就を祈りました。

 

DSC_8715[1] DSC_8723[1] DSC_8739[1] DSC_8757[1] DSC_8760[1] 節分禊2[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

〈祢〉

 

節分祭斎行!! 鬼は外!福は内!!

2月3日 午後3時より恒例の節分祭を斎行。
引き続き 社殿前特設舞台にて豆まきを行いました。
当日は平日で生憎の雪で例年より少ない約400名以上の方が参拝。
まず追儺奉仕者(舞台上より豆をまく人)の召し立て(紹介)があり、
その後神楽殿より赤鬼青鬼が登場。
境内の子供たちをを睨みつけながら舞台に上がると宮司が豆を打ち 鬼たちは退散しました。

豆の中には福くじが含まれていて、それぞれあたった方々は喜んで景品を受け取っていました。

ちなみに一位(松)は折りたたみ自転車です!!

 

各ご家庭で日本の古来から伝わる伝統文化を大切に守り伝えてほしいですね。

 

DSC_8585[1] DSC_8580[1] DSC_8631[1] DSC_8614[1] DSC_8618[1][1] DSC_8634[1] DSC_8652[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈祢〉

 

旭川神社御霊会 冬期の合同御霊祭を斎行

旭川神社御霊会という神道において祖先の霊を祭る家が集まった会で毎年冬と夏に合同で御霊祭を斎行しています。

今回は合祀が6件。それぞれの御霊を祖霊殿に合祀いたしました。

終了後は直会(なおらい:懇親会)を行いました。

ゲームなども行い、和気藹々とした雰囲気の中、楽しい時間を過ごしました。

 

IMG_0804[1] IMG_0801[1] IMG_0824[1] IMG_0827[1] IMG_1095[1] IMG_1109[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

〈祢〉