作成者別アーカイブ:

沖縄遺骨収集を行ってきました。

去る10月24日、沖縄県において神道青年全国協議会の役員会が開催。引き続き沖縄戦没遺骨収集研修会があり、現在沖縄にて遺骨収集を行っている南埜氏にご講話いただきました。

翌日は午前中、壕の見学。午後から遺骨収集を行いました。
私も毎年2月に神職有志の会で行っておりますが、今回は全国の青年神職の代表が役員会に併せて遺骨収集を経験されました。
今回は2時間ほどで土嚢袋一つ分くらいのご遺骨を収集しました。
遺骨収集後、役員全員でお祓いを受け、「大祓詞」を奏上し、ご遺骨と壕が点在する山に向かって拝礼しました。

IMG_8972 IMG_8960 IMG_8971 IMG_8968

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8996

 

 

 

戦後70年が過ぎた現在でもなお、先の大戦で散華された多くの英霊のご遺骨が国内で収容されず、故郷に帰る事ができずにいます。まだまだ住宅のすぐそばや未だ手つかずの場所が多数あり、多くのご遺骨が眠っている状況です。

「太陽を見せてあげたい」

もはや、観光で沖縄には行けません・・・

来年2月に毎年恒例の神職有志の会で遺骨収集を行います。
次代に繋いでいきたいです。

〈祢〉

 

胆振東部地震被災神社義捐金のお願い

北海道胆振東部を震源とする地震により、お亡くなりになられた方々に衷心より哀悼の意を表するとともに、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

今回我々道内青年神職は被災神社を支援するために緊急災害義捐金を募集することを決めました。集まった義捐金のすべては北海道神社庁を通じて被災神社に届けられます。

被災神社義捐金hp 

是非、ご支援いただきますようお願いいたします。

また、拡散いただきますようお願い申し上げます。

gien

〈祢〉

 

神嘗祭を斎行  御初穂をお供えしました。

10月17日は伊勢神宮神嘗祭の日です。
当社でもこの日に合わせて総代、顕勲神社役員が参列する中、毎年神嘗祭当日祭を斎行いたしました。

祭儀の中で、先日の抜穂祭で収穫した稲穂を御神前にお供えしました。

IMG_9908[1] IMG_9911[1] IMG_9912[1]

 

 

 

 

 

11月23日の新嘗祭には神饌田で穫れた神饌米を精米して御供えします。

また旭川神社例大祭、顕勲神社英霊祭の決算報告がありました。

 

〈祢〉

 

抜穂祭を斎行!!!

去る9月30日 午後1時より抜穂祭(ぬいぼさい)を斎行いたしました。
春に御田植祭にて田植えをしました早苗もたわわに実り稲刈りのお祭りをいたしました。

当日は台風が近づく中、ギリギリ雨は降らず、無事抜穂祭を斎行する事ができました。

この抜穂祭は、古来 鋭利な刃物がない時代、稲を抜いて収穫していた故事にならい
現在でも抜穂祭として全国の神社で斎行されております。

御祭儀終了後には子供たち、神社役員の皆様に稲刈りを行って頂きました。
このお米は1年間毎朝、神饌米として1升ずつお供えします。

御奉仕頂きましたご来賓、神社役員委員をはじめ敬神婦人会の皆様、一般参列者の皆様に厚く御礼申し上げます。IMG_8784 DSC_1924[1] DSC_1926[1] DSC_1944[1] DSC_1942[1] IMG_8787 IMG_8798[1] IMG_8797 DSC_2008[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僅かですが参加したお子さんには新嘗祭の後、お米をお送り致します。

 

 

〈祢〉

お月見!! 観月祭を斎行

去る9月23日、観月祭を斎行しました。

昨年から始めて、二回目の斎行となります。

23日午後7時、神社右庭にて祭場を設け、手作りの団子とススキをお供えし、かがり火が焚かれる中、神社

の神様とお月様に「橘会」による三条神楽を奉納いたしました。

現在習得している曲を奉納しました。

幻想的な雰囲気の中、神楽会の皆さんは持てる力全てを出し切り、神様に奉納しました。

終了後は直会としてみんなで団子を食べました。

今年はきれいな月が出ていました。

 

IMG_8805 IMG_8682 IMG_8686 IMG_8806 IMG_8685 IMG_8804 IMG_8683

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈祢〉

神青協事業委員会が旭川で開催

去る9月26日~27日、第14回神青協事業委員会が旭川で開催されました。
毎期、一度は委員長の奉務神社で開催しているということで、今回当社での開催となりました。
全国各地より遥々この北の大地までお越し下さいました。
またはじめて全員が参加したことも嬉しく、思い出に残る委員会となりました。
回を重ねるごとに委員会の仲間意識が深まり、任期が残り数ヶ月ということが寂しくなります。

IMG_8775[1] IMG_8772[1] IMG_8767[1]

 

 

 

 

 

一生の仲間に出会えたことにあらためて感謝する委員会となりました。

 

IMG_8776[1]

 

 

 

 

 

〈祢〉

 

北海道神社庁主催 北海道地区神道行法錬成研修会が開催

去る9月11日~12日の1泊2日の日程で

平成三十年度の神道行法錬成研修会が札幌 北海道神社庁にて開催されました。

一週間前に胆振東部地震で被害にあわれた方々が多くおられる時に、道彦助彦の中では、

「中止にすべき」との意見がありましたが、被害者の心に寄り添うかたちとして神職である我々は、禊祓を行

い、「祈る」ことを一般の方も含めて行おうということになり、開催されました。

道彦の先生が胆振東部地震復興祝詞を作り、夕拝・朝拝でそれぞれ声を合わせ奏上しました。

IMG_8561[1] IMG_8566[1] IMG_8568[1] IMG_8577[1] IMG_8580[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

研修会には道彦助彦4名の他に神職が6名 一般受講生が14名参加されました。

私は道神社庁錬成行事助彦で新米講師として参加いたしました。

 

当日は快晴でありました。

 

作法の説明、禊ぎについての講義や先日の利尻島への天皇皇后両陛下行幸啓の報告等があり、禊は、北海道神宮直心亭にある禊場で計3回行われました。また禊の後は北海道神宮も参拝させていただきました。

 

来年は利尻の地で行われる予定です

 

〈祢〉

神輿を担いできました!

鷹栖神社例大祭の神輿渡御に参加してきました!

仕事を終えてからでしたので途中からでしたが、

楽しく清々しいお祭りでした。

旭川神社の神輿会「屯田みこし保存会」の半纏を着て担ぎます。

IMG_8482 IMG_8483 IMG_8484 IMG_8485

 

 

 

 

 

 

 

 

ソイヤソイヤと声を合わせ リズムを合わせながら神様をお載せした御神輿を担ぐ

楽しい時間です

是非、皆様も地域の神社の神輿担ぎに参加されてはいかがでしょう

 

〈祢〉

 

 

雨の中、旭川神社例大祭が無事斎行!

去る8月14日15日16日 神社で一番大きな行事である、年に一度の例大祭が斎行されました。
本年は御鎮座(神様がこの地にお鎮まりになる)126年。126回目のお祭り。

残念ながら 三日間とも雨でした・・・・・(涙)

14日は小雨が降る中、宵宮祭を斎行。御神輿に御霊代を奉載し、屯田みこし保存会が中心となって近隣の神輿会が参加し西本町を練り歩きました。少し雨が降っていましたが、元気に子供みこしと舞姫のお神楽が奉納されました。

翌15日は早朝本祭を斎行し、お供する祭典正副委員長をはじめ各地域の神社委員さんが装束を来て神幸式(氏子地域を神輿行列でまわる 本年は忠別、旭正、共栄、東光、豊岡をまわりました)に出発。車列19台での行列となりました。
12カ所の御旅所をまわり午後5時すぎに神社に到着。奉載した御霊代を本殿にお遷ししました。
日中境内では神楽殿にて呈茶席(お抹茶の)が設けられ、雨の中でしたが、多くの参拝者が訪れました。

16日は後日祭を斎行。旭川中学校体育館では恒例の「第46回祭典奉納少年剣道大会」が行われました。夜は神々の森コンサートを開演。

雨ということで、兵村記念館での開催となりました。

コンサートでは旭川神社橘会の三条神楽の奉納、吉川よしひろ氏のチェロ演奏の奉納、そして 旭川中学校吹奏楽部の皆さんの演奏を行いました。

この例大祭に御奉賛、御奉仕頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。

IMG_8451[1] DSC_0007[1] DSC_1162[1] DSC_1167[1] DSC_0096[1] DSC_0077[1] IMG_8454[1] DSC_0054[1] IMG_8458[1] DSC_0098[1] DSC_0103[1] DSC_0032[1] DSC_0037[1] DSC_0073[1] DSC_1217[1] DSC_1236[1] DSC_0081 (2)[1] DSC_1404[1] DSC_1448[1] DSC_1458[1]
DSC_1260[1] DSC_0005[1] DSC_0116[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎第46回旭川神社祭典奉納剣道大会結果(敬称略)

個人 小学生低学年の部
優勝 住山周聖  2位  羽田汰雅  3位  岡本龍昌 小野寺奎太
小学生高学年の部
優勝 南本結希  2位  阿久津妃菜 3位  乙部正太郎 本間啓音
中学生男子の部
優勝 早坂有翔  2位  中野 海   3位  谷口和士
中学生女子の部
優勝 能地琴音  2位  内田彩菜  3位  長沼虹心

団体(混成)
優勝 東光道場A  2位 誠心館   3位  すずらんA

〈祢〉

 

 

当社でも夏詣をスタート!

8月1日より、夏詣をスタートしました!

IMG_8388 IMG_8390

 

 

 

 

夏詣でとは平成26  年(2014)に浅草神社から提唱されました。
今年は五年目を迎えて、浅草から台東区、そして東京から全国津々浦々の神社・仏閣へ広がりを見せています。

古来、日本人は節目に祓い清めることを大切に考えてきました。

一年の中で、12月の大晦日には大祓式が斎行され、心身共に祓い清めてから新年を迎え、「初詣」として神社や寺に詣でます。
6月30日も同様で夏越の大祓が斎行され、正月より過ぎし半年の罪穢れを祓い清め、7月よりは残り半年がはじまる。

この7月1日からを「夏詣なつもうで」として新たな習慣を作ろうという企画に当社も参画いたしました。

夏越の大祓から始まり、7月は顕勲神社祭や旭川神社エールがあり、8月は旭川神社例大祭があります。

7月8月の暑い中での参拝を少しでも涼しく、清々しく参拝できるよう境内には「夢風鈴」が設置されます。

是非、御参拝いただき、「夢風鈴」を御奉納ください!

 

○夢風鈴

風鈴に願い事を書いて境内に奉納します

初穂料 700円

IMG_8303

 

 

 

 

 

○短冊のみ

ヒノキでできた風鈴の短冊に願い事を書いて風鈴にかけます

初穂料 300円

※いずれも社務所で承っております

IMG_8410

 

 

 

 

 

〈祢〉