作成者別アーカイブ:

神社巡拝家の佐々木優太さんが参拝されました

去る6月13日 神社巡拝家の佐々木優太さんが旭川神社を参拝されました。

登別の刈田神社の大西禰宜さんの紹介でお越しになり、全国の神社を巡拝し、可能であれば動画を撮影し紹介しているということで、今回当社でも撮影しYOUTUBEに配信していただきました。

良き縁をいただきました。楽しくお話ができました!

 

少し恥ずかしいですが、前中後と3つの動画に編集されてますのでご覧下さい。

最初に言っておきます。

少し滑舌が悪いのと「いわゆる」が口癖です。笑

 

YouTube Preview Image

 

YouTube Preview Image

 

YouTube Preview Image

 

 

〈祢〉

令和元年の旭川神社エール、無事盛大に開催!

去る7月14日、15日の2日間 今年で4回目となる「旭川神社エール」を開催しました。

出店数50店舗が参加する中、記念館では館内無料開放、屯田兵屋での紙芝居、ステージイベントでは幼稚園の園児や旭川小中学校の吹奏楽部の演奏、キッズダンス、バンド、ギターなど様々なジャンルの演奏が行われました。特に今回は伝統芸能に焦点を当て、地元東旭川町豊田地区で活動される「豊田獅子舞組」の獅子舞と上川管内の青年神職有志で構成される「大雪神楽会」の松前神楽が披露されました。

昨年から行っている「浴衣で参拝」、「神社参拝ツアー ~神社のことを学ぼう~」は引き続き行い、それに加えて当実行委員長の芭弥汰句氏による「神話に学ぶ 大和の心」と題して講話を行いました。

まず「浴衣で参拝」は最近、浴衣などの着物を着る人が減ってきたと感じていましたので、浴衣を着る機会を作りたいという目的で企画しました。浴衣を着てきた方には記念品と風鈴にかける短冊に願い事や絵を描いてもらい、奉納していただきました。

また神話についての講話、神社参拝ツアーは、大変好評で一日1回ですが、50人以上ずつ計100名以上の参加がありました。昨年に比べて大きく増加したことはありがたいことだと思っております。初日、午前9時半 イベントをスタートするにあたり、出店者が揃って神社社殿にて正式参拝を行い、10時の花火が合図でスタート。

本イベントを始めて4回目となりますが、初めて両日ともに雨に当たることなく終えることができ、大変多くの来場者が訪れ、二日間で約9000名が来場しました。

北海道新聞夕刊

みんなが笑顔になれる素晴らしいイベントとなりました。
来年も行いたいと思います。

IMG_0388 IMG_0391 IMG_0392 IMG_0394 IMG_0408 IMG_0409 IMG_0410 IMG_0415 IMG_0420 IMG_0421 IMG_0423 IMG_0426 IMG_0427 IMG_0437 IMG_0438 IMG_0439 IMG_0440 IMG_0441 IMG_0444 IMG_0447 IMG_0449 IMG_0450 IMG_0452 IMG_0451 IMG_0502 IMG_0504 IMG_0505 IMG_0506 IMG_0507 IMG_0508 IMG_0382 IMG_0386

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_4742[1]

 

 

 

〈祢〉

令和元年 夏越の大祓式を斎行!

6月30日 夏越の大祓、茅の輪くぐり神事を斎行。

晴天の中、午後2時より境内祓所(はらいしょ)にて大祓式を斎行。

当日は天候が良く、日曜日ということで、約200名と大変多くの参拝者が訪れました。

 

IMG_0497 IMG_0517 IMG_0532 IMG_0535 IMG_0541 IMG_0545

 

 

 

 

 

 

 

 

参拝者は形代(人の形をした紙、お祓いの道具)、切麻にてお祓いをしました。

その後、前日に奉製し補設した茅の輪を和歌を詠みながら三度くぐり、神社を参拝いたしました。

大祓式に参拝された皆様には茅の輪の御守をお渡しし、一年間玄関におまつりいただきます。

またお供えのお下がりとして 夏越の塩飴と旭川食糧(株)様より御奉納いただきました「夏越ごはん用 雑穀米」をお渡ししました。

この暑い夏を元気に過ごせるよう御祈念いたしました。

今年も七月五日まで設置しております。 参拝の際は茅の輪をおくぐり下さい

〈祢〉

 

 

夏越 雑穀米をご奉納戴きました!!

昨年より、旭川食糧(株)様より 「夏越ごはん用 雑穀米」を奉納戴いております。

本年も70食ほど戴きました。

旭川食糧(株)の小谷様、誠にありがとうございました!!!!

IMG_0269 IMG_0284

 

 

 

 

6月30日午後2時より斎行される「夏越の大祓」または7月14日15日に行われる「旭川神社

エール」にてお下がりとしてお渡しいたします。

是非、御参拝下さい。

 

夏越の大祓では参加者一件に1体、玄関にお飾りする「茅の輪御守」をお渡ししております。

この祭儀に参列された方のみとなります。

御供は任意となっております。1000円以上御供えされた方にはお下がりをお渡ししております。

当日は受付が混雑する予定ですので、早めにお越し下さい!!

〈祢〉

 

樺太神社祭慰霊祭を斎行

去る6月19日~22日まで樺太豊原(ユジノサハリンスク)にて樺太神社祭慰霊祭を斎行しました。

樺太への渡航は今回で3回目。

本年も樺太豊原会(出口会長)と共に参加しました。

樺太神社は樺太豊原市にあった神社であり、社格は官幣大社(明治43年列社)。樺太の総鎮守・総氏神とされたお宮です。他にも樺太には多くの神社が点在 鎮座されていました。

その数は大小あわせて277社。

ほとんどがソ連軍による占領に伴い、廃止されました。

神社の基礎が残っているところもあれば、宝物殿、狛犬の台、鳥居等が残っているところもありますが、ほとんどが跡形もない状態です。

IMG_0238 IMG_0212 IMG_0216 IMG_0218 IMG_0203 IMG_0259 IMG_0260

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は樺太神社につながる豊原公園(現在はガガーリン公園)内で祭儀を斎行しました。

またあわせて慰霊祭を斎行。

当時、南樺太には40万人以上の日本の民間人が居住しており、ソ連軍侵攻後に北海道方面への緊急疎開

が行われました。自力脱出者を含めて10万人が島外避難に成功しましたが、緊急疎開船3隻がソ連軍に攻

撃されて約1,700名が死亡しました(三船殉難事件)。陸上でもソ連軍の無差別攻撃がしばしば行われ、約

2,000人の民間人が死亡しました。

その御霊の御安鎮も併せてお祈りしました。

今回も在ユジノサハリンスク総領事様を始め、現地の日本人会会長様、道庁関係者、元島民である樺太豊原会会員が参列する中、無事斎行いたしました。

今回は祭儀にはご奉仕せず、道神青協会長として参列し、斎主は元大泊鎮座の亜庭神社社掌をご奉仕していた方の孫にあたる和寒神社吉田宮司様が斎行いたしました。他に祭員が一人、典儀が一人、計3人でのご奉仕となりました。

天候にも恵まれ、厳粛に斎行されました。

 

〈祢〉

 

 

 

神社エールのチラシができました!!

来る7月14日~15日に開催予定の『旭川神社エール』のチラシができました!!!

本年も50店舗の出店があります。

その中で本年は食べ物のお店が多いようです。

またステージイベントも盛りだくさん。

今回は地域の伝統芸能に焦点をあてました。

是非、皆様のお越しをお待ちしております!!!

 

r01神社エール_01

 

 

 

 

 

〈祢〉

令和元年 御田植祭斎行!

6月2日 今年で7回目となる御田植祭を斎行いたしました。

まず午後1時20分より神社社殿にて早苗撤下祭を斎行。
引き続き 神社から少し離れた水田(以下神饌田)へ約15分かけて神楽笛の音とともに参進。
晴天の中、午後2時より御田植祭を斎行しました。田植歌にあわせて早乙女が一株一株田植えを行いました。
祭儀終了後、たこ足体験 田植え体験を行い、子供たちは元気に田植えを行いました。

この地域は屯田兵入植以来、稲作を産業の中心として栄えてきた町。
先人達が鬱蒼とした原始林を一本一本大木を切り倒し、上川百万石の美田を
つくりあげた歴史を子供達や若者に知っていただく機会、一粒のお米の大切さを知る機会としても斎行いたしました。
特に上川百万石の礎として米作りの産業化に大きな役割を果たした直蒔器「たこ足」の体験も大変好評でした。

 

DSC_3529[1] DSC_3511[1] DSC_3522[1] DSC_3557[1] DSC_3584[1] DSC_3577[1] DSC_3638[1] DSC_3627[1] DSC_3712[1] DSC_3706[1] DSC_3717[1] DSC_3687[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参加いただきました皆様、特にお手伝いをいただきました総代役員 神社委員有志 一般有志の皆様に
心より篤く御礼申し上げます。

〈祢〉

旭川神社むすひ会の第4回禊錬成旅行に行ってきました!!

去る5月25日より2泊3日の日程で旭川神社むすひ会(禊会)の第4回目の禊錬成旅行を実施しました。
今回は14名が参加されました。
3日間晴天ということで、天候に恵まれました!

まず三重県鈴鹿に鎮座している伊勢国一の宮椿大神社(つばきおおかみやしろ)を正式参拝。
私が四年弱修行させていただいたお宮で、宮司様、職員の皆様と懐かしくお話しさせていただきました。

 

IMG_9975 IMG_0087 IMG_0090 IMG_0086 IMG_0085 IMG_0011 IMG_0084 IMG_0012 IMG_0083 IMG_0082 IMG_0081 IMG_0046 IMG_0047

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

境内には金龍明神の滝があり、そこで夜と翌朝と2度禊を行いました。
初めての滝禊の皆さんは少し緊張されていましたが、
終わってからは清々しい笑顔でした。

その後、伊勢の神宮に向かい、まず外宮を参拝、内宮にて御垣内参拝させていただきました。

神楽殿にて御神楽を奉納し、おかげ横丁を散策しました。

2日目は岐阜 長良川温泉に宿泊。

夜は、鵜飼を見ながらの夕食となりました。

翌日は全国の青年会でお世話になっている先輩が奉仕されている岐阜各務原に鎮座する 手力雄神社にて正式参拝。織田信長にゆかりある歴史を学びました。
禊と神社参拝だけの旅行ということでちょっと固い旅行となりましたが
皆さんとの時間は本当に楽しく、笑いあり、笑いありで清々しい旅行でした。
来年も是非実施したいです。

〈祢〉

札幌で天皇陛下御即位奉祝「みんなで祝おう 平成から令和へ」が盛大に開催!!

奉祝 天皇陛下御即位
「 みんなで祝おう ~平成から令和へ~ 」
令和元年5月2日
場所 札幌アリオ ハーベストコート

北海道の青年神職の会「北海道神道青年協議会」が天皇陛下御即位を一般の方々と共に奉祝するため、今回、企画実施いたしました。

当日は3000名を超える皆様にご来場をいただき、天皇陛下御即位をお祝いすべく奉祝事業を開催致しました。
準備していた国旗小旗や新元号のクリアファイル等1000セットも開始早々になくなりました。
今回、道内各地から50名を超える会員(青年神職)が集い、雅楽や松前神楽、和太鼓タヲ札幌道場による和太鼓演舞を披露しました。
最後にはお越し戴いた皆様と一緒に奉祝の万歳三唱を行い、天皇陛下の御即位、令和の御代をお祝いすることが出来ました。
その後、餅まきを行い、無事に奉祝事業を終えました。

会場では1200名を超える皆様に御記帳を戴きました。
芳名帳は後日、宮内庁へ提出致します。

北海道神道青年協議会の会長を4月から拝命し、最初の事業ということで大変不安でありましたが、会員の皆様のご協力をいただいて無事開催する事ができました。

5月1日の参拝者の受け入れを終えて、疲労を抱える中、道内各地より札幌に集まってくれた会員の皆様に心から感謝。御即位の翌日の出向を許していただいた各社宮司様をはじめ職員ご家族にも感謝しております。

「道神青協は一つ」。

今期はまだ始まったばかり。
緊張感をもって望みたいと思います。

北海道神道青年協議会FBページ

r1018 r1012 r1016 r1015 r1019 r1001 r1017 r1009 r1014 r1013 r1008 r1002 r1005 r1006 r1003 r1007 r1011 r1004 r1010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈祢〉