作成者別アーカイブ:

顕勲神社宵宮祭、英霊祭を斎行しました。

去る7月4日5日は東旭川の戦没者をまつる顕勲神社(けんくんじんじゃ)にて宵宮祭、英霊祭を斎行しました。

本年は新型コロナウイルスに伴い、残念ながらご遺族ご来賓へのご案内は自粛し、役員のみで斎行いたしました。

当日は天候に恵まれ、少ない参列であっても厳粛に斎行しました。

地域の方に尺八の演奏をしていただきました。

 

これも偏に氏子各位のご奉賛のおかげと感謝申し上げます。

IMG_1703[1] IMG_1769[1] IMG_1748[1] IMG_1771[1] IMG_1774[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈祢〉

ぶりっじくらぶ7月号の巻頭特集で取り上げていただきました。

先日、ぶりっじくらぶの取材を受け、7月号の巻頭特集で掲載されました。

下記よりご覧ください。

ぶりっじくらぶの金井様、ありがとうございました。

 

IMG_2635[1]

 

ぶりっじくらぶ7月号巻頭特集「地域と迎える旭川神社の夏」

 

 

 

 

 

〈祢〉

 

 

 

夏越の大祓斎行

6月30日 夏越の大祓、茅の輪くぐり神事を斎行。

午後2時より境内祓所(はらいしょ)にて大祓式を斎行。

当日は天候に恵まれ、約200名と大変多くの参拝者が訪れました。

 

新型コロナウイルス感染防止の対策として当たり前ですが、マスク着用の上参列、一人一人の間隔をあけ一部形を変えて執り行いました。

終了後は念のため消毒液にて除菌していただきました。IMG_2619[1] IMG_2603[1]

 

IMG_2622[1] IMG_1686[1] IMG_1664[1]   IMG_2612[1]

 

 

 

 

 

 

 

参拝者は形代(人の形をした紙、お祓いの道具)、御塩にて各自お祓いをしました。

その後、     前日に奉製し補設した茅の輪を和歌を詠みながら三度くぐり、神社を参拝いたしました。

大祓式に参拝された皆様には茅の輪の御守をお渡しし、一年間玄関におまつりいただきます。

またお供えのお下がりとして 夏越の塩飴と旭川食糧(株)様より御奉納いただきました「夏越ごはん用 雑穀米」をお渡ししました。

この暑い夏を元気に過ごせるよう御祈念いたしました。

今年も七月五日まで設置しております。 参拝の際は茅の輪をおくぐり下さい

〈祢〉

いよいよ夏詣の期間が始まります

六月三十日の夏越の大祓より8月末まで夏詣期間としています。

風鈴の飾り付けも終わりました。

少しまだ肌寒い日もありますが、夏を元気に清々しくお参りできますように設置しました。

風鈴の涼しげな音色の中でお参りください

 

IMG_2572[1]

 

 

 

夢風鈴

 

 

本年も夏越 雑穀米をご奉納戴きました!!

本年も夏越の大祓の記念品に旭川食糧(株)様より 「夏越ごはん用 雑穀米」を奉納戴いております。

本年は昨年よりも多く200食ほど戴きました!!

旭川食糧(株)の小谷様、誠にありがとうございました!!!!

IMG_2521[1]

 

 

 

 

6月30日午後2時より斎行される「夏越の大祓」のお下がりとしてお渡しします。

是非、御参拝下さい。

 

夏越の大祓では参加者一件に1体、玄関にお飾りする「茅の輪御守」をお渡ししております。

この祭儀に参列された方のみとなります。

御供は任意となっております。1000円以上御供えされた方にはお下がりをお渡ししております。

尚、新型コロナウイルス感染防止のため、一部形を変更して行いますのでご了承ください。詳しくは旭川神社HPをご覧ください。

当日は受付が混雑する予定ですので、早めにお越し下さい。

〈祢〉

令和2年 御田植祭斎行

5月23日 今年で8回目となる御田植祭を斎行いたしました。

本年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で役員のみの参列となり、少人数での斎行となりました。

午前10時より神饌田にて御田植祭を斎行。引き続き本殿よりお下げした早苗を役員と共に植えました。
この地域は屯田兵入植以来、稲作を産業の中心として栄えてきた町。
先人達が鬱蒼とした原始林を一本一本大木を切り倒し、上川百万石の美田を
つくりあげた歴史を子供達や若者に知っていただく機会、一粒のお米の大切さを知る機会としても毎年斎行しております。来年は例年通り盛大に斎行したいです。

 

IMG_1440[1] IMG_1443[1] IMG_1467[1] IMG_1477[1] IMG_1472[1]

 

 

 

IMG_1479[1]

 

 

 

〈祢〉

北海道神道青年協議会のホームページがリニューアルされました

今期私が会長を務めさせていただいております北海道神道青年協議会(北海道の神職の青年会)のホームページがリニューアルされました。

今後一年かけてブラシュアップしていく予定です

ご覧いただければ幸いです

併せてフェイスブック・インスタグラムの方もご覧下さい!

 

https://www.doshinsei.net/

 

ささ

 

 

 

 

 

 

 

 

〈祢〉

 

旭山稲荷金刀毘羅神社の例祭準備に行ってきました

明日5月10日は旭山稲荷金刀比羅神社の例祭です。

神社は旭山動物園がある旭山の中腹に鎮座しております。

神社前は桜が咲き誇り、春祭りらしい風景でした。

例年は地域の世話人さんたちが清掃、準備されますが、

今年は、神職だけでの奉仕となり、清掃準備も神職のみで行いました。

 

IMG_2245 IMG_2247 IMG_2241

 

 

 

 

帰りに動物園前に新しいお店ができていたのでアイスクリームをいただきました。

桜、今満開です。

 

〈祢〉

桜 満開 

ようやく桜が満開となりました。

春らしい清々しい境内となっております。

しかし、まだまだ疫病の蔓延が止まらない状況です。

 

どんなに寒い冬でも、必ず春は訪れる。。。

 

DCIM101MEDIADJI_0027.JPG DCIM101MEDIADJI_0016.JPG IMG_2225

 

 

 

 

〈祢〉

我が家の神様に手を合わしましょう

新型コロナウイルスが感染拡大してより、全国の神社で毎日祈りが捧げられています。

皆様にもご自宅の神棚を通じてお祈りいただきたく、神棚拝詞を社頭に配置しています。

本ブログ上からもダウンロードして印刷してお使いできます。

この神棚拝詞には祝詞文の意味もわかりやすく記載されておりますのでご参考までにご覧下さい

IMG_2137 IMG_2136

 

 

 

 

神棚拝詞(旭川神社) 新型コロナウイルス感染症早期終息祈願

 

〇お祈りの作法

まず神棚に手を合わす前に水にて手と口を洗い清めます。〈手水〉

神棚の前に立ち、まず二礼します。

次にこの神棚拝詞を声に出して祈ります。

最後に二礼 二拍手 一礼します。

これで終わりです。一分もかからずに終わりますので、できれば毎日行っていただきたいと思います

 

 

多くの祈りが合わさり、一日も早く終息されますことをお祈りいたします。

〈祢〉