令和元年 御田植祭斎行!

6月2日 今年で7回目となる御田植祭を斎行いたしました。

まず午後1時20分より神社社殿にて早苗撤下祭を斎行。
引き続き 神社から少し離れた水田(以下神饌田)へ約15分かけて神楽笛の音とともに参進。
晴天の中、午後2時より御田植祭を斎行しました。田植歌にあわせて早乙女が一株一株田植えを行いました。
祭儀終了後、たこ足体験 田植え体験を行い、子供たちは元気に田植えを行いました。

この地域は屯田兵入植以来、稲作を産業の中心として栄えてきた町。
先人達が鬱蒼とした原始林を一本一本大木を切り倒し、上川百万石の美田を
つくりあげた歴史を子供達や若者に知っていただく機会、一粒のお米の大切さを知る機会としても斎行いたしました。
特に上川百万石の礎として米作りの産業化に大きな役割を果たした直蒔器「たこ足」の体験も大変好評でした。

 

DSC_3529[1] DSC_3511[1] DSC_3522[1] DSC_3557[1] DSC_3584[1] DSC_3577[1] DSC_3638[1] DSC_3627[1] DSC_3712[1] DSC_3706[1] DSC_3717[1] DSC_3687[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参加いただきました皆様、特にお手伝いをいただきました総代役員 神社委員有志 一般有志の皆様に
心より篤く御礼申し上げます。

〈祢〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>