第2回 神職有志による沖縄遺骨収集を実施

去る2月14日、15日の二日間に北海道の神職有志による第2回目の沖縄遺骨収集を実施しました。

今回は神職有志10名(私も含む)が参加。

場所は糸満市の新垣というところ。

ここは旭川で編成された歩兵第89連隊が玉砕終焉の地であり、そこにある連隊本部として使用された壕に

て遺骨収集を行いました。

壕内三カ所での遺骨収集にてビニール袋一つ分程の御遺骨と遺留品が収集されました。

その後、壕入口前にて参加者全員で大祓詞を奏上し、拝礼しました。

 

IMG_4250 IMG_4252 IMG_4289 IMG_4290 IMG_4373 IMG_4379 IMG_4383 IMG_4282

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴミを捨てられていることに衝撃を受けました。

ゴミを片付け、その下から御遺骨が出てきました。

正面奥の穴から地上に向かって階段が出てきました。

壕には必ず出入り口が2つ以上あります。

片方から攻められても逃げられるからだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収集された御遺骨

 

 

 

御霊の御安鎮を祈り、大祓詞を奏上。

 

 

 

 

 

沖縄戦による戦死者は、沖縄県民に次いで北海道出身者が圧倒的に多く10085名。

今後も少しでも多く我が故郷の英霊の御遺骨を、太陽の下に出していく活動を行ってまいります。

〈祢〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>