戦艦大和慰霊遙拝と奄美大島観光の旅 実施

旭川神社境内に鎮座する八幡愛宕神社奉賛会主催の旅行が去る11月15日~18日の日程で実施されました。 今回は16名が参加されました。

11月15日旭川空港を出発。鹿児島空港を経由して徳之島に到着しました。
翌16日犬田布岬にある戦艦大和慰霊塔にて慰霊祭を斎行。宮司が英霊の御霊に祭詞を奏上しました。
戦艦大和は、北緯30度43分、東経128度04分、長崎県男女群島女島南方 176km(鹿児島県枕崎市の西南西約 200km)の水深345m の地点に沈没しています。
翌17日も島を観光し、翌18日には奄美大島の高千穂神社を正式参拝。観光の後、帰旭しました。

徳之島の南西部、東シナ海に向かって三角状に突き出ている犬田布岬は、琉球石灰岩の海触崖と鋭く切り立つ断崖が雄雄しい景観を見せる徳之島一の景勝地です。その岬の、高麗芝が青々と自生したなだらかなスロープの先端に、合掌する人間の手をかたどった高さ24m の慰霊塔が西方沖を向いて建てられています。全国的な募金によって、1968年(昭和43年)に完成したものです。

dscf0377_s dscf03771

dscf0377_sdscf0377_s

dscf0377_s dscf03831dscf03911dscf04111 dscf04341

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>