夏越の大祓 無病息災を祈る

6月30日 午後2時より 夏越の大祓を斎行いたしました
大祓式は年に二度六月と十二月の晦日(最後の日)に行う祭りで、全国の神社で斎行されています。
この神事は、私たちが日常生活のなかで、知らず知らずに犯してしまった罪けがれを人形(ひとがた)に託して身体を清め、
心新たに生活を営むべく、大きな力を得る大切な行事です。
この六月の夏越の大祓では病気にかからず夏を元気に過ごせるよう、神職とともに境内に設けられた茅の輪をくぐり、半年
の罪や穢れを祓います。
30日当日は多くの参拝者が訪れ、茅の輪をくぐられました。
IMG_2276[1]
IMG_2274[1]
IMG_2283[1]
毎年6月30日 午後2時より行いますので 是非お越し下さい
 「水無月のなごしの祓いする人は 
                千歳の命延ぶというなり」 
7月5日まで茅の輪はありますので どうぞ御参拝下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>