神様は清らかが好き。

お正月の御神札頒布も大詰めを迎え、平行して初詣の準備も行っております。
本日は権禰宜が、初詣の際に参拝者の皆さんが使われる自祓御幣(じばらいごへい)を奉製しております。
元旦からどんど焼き(1月15日)までの期間、社殿前に鋪設(ほせつ)しておりますので
この御幣で自ら心身を祓(はら)い清めていただき、御参拝下さい。
何故、参拝の前にお清めしなければならないかというと、神様は清らかな状態を好まれるからです。
清らかなところに神は宿るとされています。
当神社ではこの時期になるとお正月に頒布(はんぷ:販売という言葉は使いません)する御守を社殿にて毎朝お祓いします。祓いを重ねて御祈願し、元旦より社頭にて頒布いたします。


img_4130

 

 

 

 


皆様も家の大掃除をして、綺麗で清らかな状態で年神様を招き、神棚も綺麗にして新しい御神札をおまつりしましょう。

神棚の御神札は天照大御神(日本の総氏神様で伊勢神宮の御神札)と住んでいる地域の氏神様の御神札をおまつりするのが正式です。

〈祢〉

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>